Image

Harekaze Leaves

Explore with infinite curiosity

たまきがiPad Pro 2020を買ったから一年後のレビューと機種推薦

今考えると、もう一年も経ったからレビューを書きたいと思うので書きました。

このレビューは、iPad Pro 11” 2020 を中心としてタブレットを紹介します。他のiPadと他のタブレットのおすすめもあります。(たまきが見たことがある機種にかぎります)

たまきのiPad Pro 11” 2020 は 256G Wifi バージョンで、Apple Care はありません。

たまきは日本語学習者ですから、不適切な文法や話し方を使ってしまう場合があります。



カタログ



総合スコア

8.7 / 10

価格などたまきの個別の需要に関するスコアを除きます。


たまきのスコア

8.1 / 10



スコアのカテゴリー

総合

  • スクリーン: 10
  • スピーカー: 10
  • プロセッサ: 8
  • 外観: 10
  • 表面ガラスの硬さ: 4
  • カメラ: 10

個別の需要

  • 価格: 5
  • プログラミング: 5
  • ノート: 10
  • 安全性: 10
  • 他の設備とのコネクション: 6
  • お絵描き: 8
  • SNS: 10
  • Office: 7
  • 辞書と翻訳: 9
  • ゲーミング: 10



レビュー


総合

このiPadはとてもいいと思います。簡単に言うと、外観が綺麗、パソコンより軽い、スクリーンが素敵、カメラがいい、プロセッサもとてもつよいです。

しかし、アップルにおいてコスパが一番いい製品(たまきはそう思いました)としては高く、表面も割りやすいからApple Careも必要です。そして、Swiftを使わない人にとってプログラミングはなかなか出来ません。USBメモリーを接続しているときにファイルを壊す可能性がありますから、注意してください。 Windowsパソコンとの接続も難しい。スクリーンも滑らかすぎて、絵師の場合は特定の保護フィルムが必要です。


システム

システムはいいですが、iPad Pro 2020 がリーリスしたときにパソコンと比べて宣伝しました。でもパソコンと比べると、このシステムは一部のソフトが使えません(例えば、VSCode, Unity, UE4など)。このようなソフトを使いたい場合はパソコンとして推奨しません。ぜひ使いたいソフトをチェックしておいてください。


アクセサリー

Apple Pencil は推奨します。これはこのデバイスを仕事、会議、学校など活用したかったら必要不可欠な工具です。保護フイルムは必要ですが、ガラスフィルムは滑らかなので、絵師の方に推奨しません。ペーパーフィルムは Apple Pencil のペン先の消費が高いから注意してください。ケースは公式キーボード付きケースは良いですが、とても高いですから、普通のケースと Bluetooth キーボードの組み合わせの方がコスパがよいです。たまきは知らないメーカーのキーボード付きケースを使いましたが、キーボードの充電がとても面倒くてあまり使いません。いまは普通のケースと Bluetooth キーボードの組み合わせを使っています。(Bluetooth 3 キーボードが多いですが、Bluetooth 5 キーボードが推奨します。)


価格とデバイスの選択

iPad Pro は Apple Care とアクセサリーを含めて価格は高いです。今考えると、FaceID と Pro Motion が必要ではない場合は iPad Air 4 の方がいいと思います。iPad 本体はデザインがやや古く、性能も普通ですから、需要が高い方に推奨しません。 iPad Mini は持ちやすいですがスクリーンが少し小さいので、音ゲーのプレイヤーの方に推奨しません。(絵師の方は、絵師同士のレビューに参照してください)


アンドロイド

もっとやすいタブレットが欲しい場合は、泥機(アンドロイド)もいい選択かもしれません。いろいろ探しましたが日本に発売中の泥機が本当に少ないですから、今回推奨したいのは全てグローバル版です。おすすめ: Samsung Tab S7 シリーズと A7、Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021 (Snapdragon 870 バージョン、日本に発売中のやつではありません) と Plus 2021 ( 750G バージョン) 、とXiaomi Pad 5 と 5 Pro です。これらは Amazon と Aliexpress で買えます。泥機は全てのアンドロイドのアプリが使えますが、Procreate と Affinity などがないので、買う前にアプリを確認してください。泥機のペンはブランドによって違うので他のレビューも参照してください。


Samsung

 今年年末に Tab S8 と A8 のリリースが見込みます。

Samsung Galaxy Tab S7 と S7+ は iPad pro より安く、機能がいいです。スクリーンも iPad Pro のように綺麗ですが、iPad pro のように s7 は 11” LCD で、S7+ は 12.4” OLED スクリーンとなります。リフレッシュレットも 120Hz です。Snapdragon 865+ はちょっと弱いかもしれませんが、ゲームは出来ます。S Pen は付き、そして Apple Pencil より書きやすいと思います。

価格参照 (2021/11/24 現在) : Amazon.co.jp : S7 6+128 Wifi Black : 73997円。Amazon.com : S7 6+128 Wifi Black $564.18 ( 64853円 ) 、S7+ 6+128 Wifi Black $796.84 ( 91597円 )。(国際運賃と輸入手数料込み)


Samsung Galaxy Tab S7 FE はスクリーンが S7+ と大きさが同じですが、LCD を使っています。そして、プロセッサも Snapdragon 778G ( LTE 版は 750G )となります。お絵描きとノート特化のタブレットです。S Pen も付きます。

価格参照 (2021/11/24 現在) : Amazon.co.jp : S7 FE 6+128 5G 70777円。Amazon.com : S7 FE 4+64 Black Wifi $487.62 ( 56052円 ), S7 FE 8+256 Black Wifi $598.7 ( 68821円 )。(国際運賃と輸入手数料込み)


Samsung Galaxy Tab A7 と A7 Lite はコスパ特化のタブレットです。スクリーンは小さく( A7 は 10.4”, A7 Lite は 8.7”)、材質も LCD です。A7 の解像度はよいですが、A7 Lite のは 1340x800 で、ちょっと悪いと思います。なお、プロセッサも弱く、A7 は Snapdragon 662 と、 A7 Lite は MTK MT8768T です。そして、A7 シリーズは S Pen も使いません。ゲームはできますが、一部のゲーム(原神など)は重いかもしれません。

価格参照 (2021/11/24 現在) : Amazon.co.jp : A7 Wifi 3+32 Grey 29777円、 A7 Lite LTE 4+64 Grey 29960円。 Amazon.com : A7 Wifi 3+32 Grey $246.61 ( 28348 円 )、A7 Wifi 3+64 Grey $318.53 ( 36615 円 )、(国際運賃と輸入手数料込み) A7 Lite Wifi 3+32 Grey $132.78 No import fee Deposit( 15263 円、輸入手数料の預金なし、運賃込み )。


Lenovo

日本で発売中のは 2020 版ですが、おすすめのは 2021 版です。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021 / Plus 2021 も日本に未発売のタブレットです。この二つは価格が Samsung よりやすいです。Plus は 11” 2000x1200 の LCD スクリーンと、Pro は 11.5” 2560x1600 90Hz の OLED です。Plus のスクリーンの解像度はちょっと悪く、Samsung Galaxy Tab A7 と同じです。Plus のプロセッサは Snapdragon 750G と、Pro のは 870 です。ペンは個別に買う必要があります。

価格参照 (2021/11/24 現在) : Aliexpress.com : Plus 2021 6+128 Silver Wifi 30787 円、Pro 2021 6+128 Silver は 50484 円です。( 輸入手数料除く )


Xiaomi

Xiaomi Pad 5 は日本で発売中です。

Xiaomi Pad 5 / 5 Pro は有名な機種かもしれません。この二つのスクリーンは 11” 2560x1600 120Hz ですが 5 は LCD, 5 Pro は OLED となります。そして、5 のプロセッサは Snapdragon 860 と、5 Pro は 870 となります。ちなみに、5 は 33W 、5 Pro は 67W の高速充電をサポートしています。ペンも個別に買う必要があります。

価格参照 (2021/11/24 現在) : Xiaomi Store: Xiaomi Pad 5 6+128 Grey 43780円。 Aliexpress.com : 5 6+128 Grey 44757円、 5 Pro 6+128 Grey 51504円です。( Aliexpress は輸入手数料除く )


後書き

iPad Pro のレビューだけど泥機の推薦がより多く書きましたwwwww

でも本当に、今から見ると、タブレットの選択は多くなりました。特に中華が多くなりました。すみませんが、日本メーカーがよくわかりませんから、ここで書いていません。

ありがとうございました。

Hello World

Welcome! This is tamaki’s personal blog, built with hexo and ocean theme!

This theme is pretty simple, but it can have awsome display effects.

It’s still a WIP project,

but I hope you all can enjoy my new blog!